MENU

お知らせ・ブログ

「仏壇公正取引協議会」に加盟している理由

若槻店
皆さんこんにちは、若槻店店長林です。
突然ですが、「仏壇公正競争規約」をご存じですか?

虚偽や誇大な表示、過大な景品により、消費者が不利益を被らないようにする業界の自主ルールで、公正取引委員会及び消費者庁が認定・承認しています。平成24年4月に公正取引委員会及び消費者庁から認定され、翌5月から規約を運用する仏壇公正取引協議会が設立されました。


この規約ができた背景には、お仏壇の販売に関する消費者からの苦情が全国の都道府県の消費者センターや消費者庁などに寄せられたことが挙げられます。仏壇業界は、販売を正常化し表示基準の明確化を求められていたのです。

私たち 一休さんのはなおかは、仏壇公正競争規約ができる前から、商品の材質・産地表示の徹底、価格の適正化に誠実に対応してまいりました。その為、仏壇公正取引協議会が定める規約にスムーズに対応し、仏壇公正取引協議会の発足時に加盟(平成23年4月27日)し、規約に沿って活動しています。

それでは、一休さんのはなおか が「仏壇公正取引協議会」に加盟している理由をご紹介します。

○取組み「価格の説明」

仏壇の値札
私たちは、仏壇公正競争規約に定められた表示を徹底し、品質の基準を明確にしお仏壇を比較しやすいようにつとめています。仏壇公正競争規約に加盟した他社でも比較していただくことが可能です。

「何でこんなに値段が違うの?」
このようなご質問をいただいた際には、価格と材質・工法・産地をご説明しています。
様々な材質の中で何を使いお仏壇を製造したのか。材質ごとの使用量。また、主な芯財は何か。仕上げ方法は何か。そのお仏壇はどこで作られているのか。
品質の基準に沿ってご説明しながら、お仏壇の特徴と品質と価格の関係をお伝えしております。


◯二重価格表示の明確化

いまでもなお、「○○セール ○○OFF」というようなチラシを見かけることがあります。
「元々の値段はどうなの?」「それだけの価値があったの?」と、チラシを見るたびに疑問を持ちませんか。
さらに、店頭での価格説明がチグハグだと不安は増えるばかり。そういった不安を解消し安心してお仏壇を購入する為に、仏壇公正取引協議会のような自主ルールは必要です。
一休さんのはなおかでは、販売するお仏壇に二重価格表示する際には、仏壇公正競争規約に定められたルールで行います。

故人、家族への想いは皆さんそれぞれ違います。そのため毎日お参りしたくなるお仏壇のデザインはそれぞれ違いますが、品質、産地は正しく統一していなければいけません。
情報を明確にすることで、「お客様の安心していただくこと。そして、お気に入りの商品を選んでいただきたい」というのが私たちの想いです。その一つの方法として、「仏壇公正取引協議会」に加盟しています。
皆さんが安心してお仏壇を選び、「いい供養ができた」と言って頂けるように私たちは精一杯ご案内させていただきます。ご不明な点は何でもお気軽にご相談くださいね。


お電話によるお問い合せ (対応時間:午前9時30分~午後6時 / 水曜定休)

フリーコール0120-193-870長野県外からは026-283-1930


7月1日から8月14日まで、下記店舗は無休での営業となります

若槻店、長野店、川中島店、千曲店、上田店
佐久店とエンゼルパーク上田 につきましては、上記期間も毎週水曜日を定休とさせていただきます。


ページの
上部へ