MENU

墓地・霊園選びのポイント

墓地・霊園の購入について

墓地・霊園ご購入の流れのポイント

現地でご見学

墓地・霊園といっても土地の傾斜や日当たり、自宅からの距離などの立地条件や休憩所、トイレ、水汲み場、駐車場などの設備面、緑地や参道(車イスでもお参りできる幅があるか、階段や段差があるか)の環境整備、宗教・宗派の制限、建立できるお墓のデザインやサイズの条件など墓地・霊園によってかなり違いがあります。現地を必ず見学し、墓地管理者から詳しく説明を受け、代を越えてお参りできる墓地・霊園を選びましょう。

区画のお申込み

ご希望の区画がございましたら公営墓地は市町村役所、民間墓地は墓地・霊園管理者、寺院墓地はお寺の住職と申込み手続きを行います。
手続きはそれぞれの墓地・霊園で、提出書類や皆様がご用意するもの(印鑑や住民票など)に多少の違いがありますので管理者にお問い合せください。

永代使用料・年間管理費のお支払い

申込み手続き後、永代使用料・年間管理費のお支払いをして購入が完了いたします。
後日、「永代使用権」の権利証書などが届きますので大切に保管してください。

永代使用権とは

墓地・霊園の購入といっても土地を所有する権利を購入するわけではありません。
「永代使用権」といって、代が続く限りお墓を使用しても良いという権利を購入する形になります。したがって墓地区画の売買や、第三者への譲渡はできません。
お墓を守る親族の方のみが「永代使用権」を承継できますが、使用者が代わる場合、管理者への申請が必要になります。
また、墓地を返還しても「使用権」を返す事になるので、ほとんどの場合は、永代使用料は返還されません。

年間管理費とは

墓地にある施設の維持管理(管理棟、参道整備、水道設備、駐車場、緑地、墓地清掃)などに要する費用です。
霊園によっては複数年分初回のみ必要な所もありますが、ほとんどの場合は、初回は1年分のみで毎年支払います。

税金について

墓地は非課税です。取得税・消費税など一切かからないので、墓地を購入しても申告する必要はありません。ただし、墓石には消費税がかかります。また、相続をしても相続税が発生しません。

墓地・霊園の購入についてご不明な点などがございましたらお気軽にお問い合せください。

ページの
上部へ