MENU

お仏壇選びのポイント

仏壇選びで悩むこと

いざ、お仏壇を用意しようと考えると、「どのようなお仏壇を選べばよいかわからない」、「どこに置けばいいかわらない」とか、「どこのお店に行ったらいいかわからない」など、様々な疑問に直面し、悩んでしまう......。
それは、ほとんどの方が抱えていることであり、貴方だけの問題ではありません。

チラシを見たり、親戚や知人に相談する方も多いかと思いますが、そこでわかることは、金額やお仏壇店の場所くらい。
結局、お仏壇については何もわからないままで、疑問を解決できないことが、ほとんどのようです。

自分や家族にとって「良いお仏壇」とはどのようなものなのでしょうか。値段の高いお仏壇が良いもので、安いものが悪いものなのでしょうか。
いいえ、値段だけでは何もわかりません。根拠のない高額な値札のついたお仏壇を、「○○○円値引きしますから」とか「○○割引」などと金額だけの判断で決めてしまうことは、決して良いお仏壇選びとは言えないのです。特に、お仏壇には他の買い物と大きく違う点が、2つあります。

それはお仏壇には、

  1. お魂(たましい)が入る(ご住職様に、お経を上げていただきます。)
  2. ご先祖様や仏様に対するご家族の想いが入る

この2つがあるからこそ、値段だけで判断してはいけないということをお伝えし、お役に立てればと考えております。

供養の想いが形になるお仏壇だからこそ、『毎日お参りしたくなる』本当に良いお仏壇を見つけてください。

お仏壇選びの2つの問題点

お仏壇選びをする際、大きく分けて以下の2つの問題点に直面します。

  1. お仏壇を選ぶ前の悩み(ご安置場所など)
  2. お仏壇そのものに関しての悩み

ここでは実際にあった、お客様の実例をお話させていただきます。

お仏壇を選ぶ前の悩み ケース①

お客様がご来店され「うちの仏間は奥行が狭いので、そこに合うお仏壇はありますか?」とおっしゃいました。
寸法を伺うと、確かに奥行が浅い仏間でした。
しかし、奥行以外は問題がなかったので、「お仏壇が仏間の奥行にピッタリでなくてはいけないでしょうか?」とお伺いしたところ、お客様は、お仏壇は仏間にピッタリ入っていなければいけないものだと、思い込んでいらっしゃいました。
そこで、「仏間よりお仏壇が大きくても、飛び出した部分に台をつけることにより、きれいに納まる方法があります。」とお話したところ、お仏壇の選ぶ種類が増え、気に入ったお仏壇を入れることができました。

そして、こんなお客様もいらっしゃいました。

お仏壇を選ぶ前の悩み ケース②

知人にお仏壇は東向きが良いと言われたので、本当はお座敷にある床の間の横を改造して仏間を造りたかったのだが、しかたなく別の部屋に仏間を造ってしまって、とても不便になってしまった。

2つの実例からもわかりますように、お仏壇選びの前に確認しておかなければいけないことがありますので、しっかりと解決していきましょう。

お仏壇そのものに関しての悩みも、お客様との実例を1つお話させていただきます。

お仏壇そのものに関しての悩み ケース①

仏具を求めに来店されたお客様が、お仏壇を見ながらこんなことをおっしゃいました。
「私も2年前にお仏壇を購入したんです。その時に、安売りの広告が入っていて100万円のお仏壇が20万円と書かれており、安さに惹かれて購入しました。
ところが、そのあと不具合があったので、直してもらおうと思い連絡したのですが、連絡がつかず本当に困りました。はなおかさんには、こんなにたくさん種類もあるし、あとあとも安心だし、こちらで購入すれば良かった......」とおっしゃいました。

その後お仏壇を拝見させていただき、比較的安価に仕上がるリフォームをご提案したところ、ずっと気にしていたことがスッキリして安心されたようです。

このように、多くのお客様が「お仏壇を選ぶ前の悩み」や「お仏壇そのものに関しての悩み」、もしくは「自分では気が付いていない問題」をとても多くお持ちです。

そして、後ほどご説明いたしますが、個々の疑問や悩みを解決せずに、人から聞いたままでお仏壇を決めてしまい、購入後に困ってしまったということが非常に多くなっています。

どんなところに注意しなければいけないのか、また、どんなポイントを見極めたらよいのかを、しっかりと理解し、お仏壇選びをすることがとても大切です。

ページの
上部へ