MENU

お知らせ・ブログ

仏壇・墓石 アドバイザーってどんな人?

千曲店
皆さんこんにちは。千曲店渡辺です。

一休さんのはなおか 渡辺

今回のブログは、仏壇・墓石アドバイザーはどんな人?と題して、私たちの役割をご紹介いたします。お仏壇や墓石を販売する人でしょ?と思われる方が多いようですが、実際には、お客様のご相談事をお聞きするのが、仏壇・墓石アドバイザーです。

お仏壇選びや墓石・墓地選びは、なかなか相談できない事だと思います。また、ご家族・ご親戚とお話し合いを重ねなくてはならないケースが多く、ご決断までに様々なお悩みが発生します。お客様がこのような事でお困りの時、私たち仏壇・墓石アドバイザーがお役に立てるのです。

全てのケースをご紹介できませんが、これまでにあったご相談内容をご紹介させていただくことで、仏壇・墓石アドバイザーについて皆様に知って頂きたいと思い、このブログ記事にまとめさせていただきます。


これまでに、このようなご相談がございました。
「自分に万が一の事が起きる前に、何から考えはじめたらいいでしょうか?」
"お仏壇とお墓を用意しなくてはならないことは、なんとなく承知している。しかし、それ以外のことについて、何から考え始めたら良いかわからない。"

このようなお悩みをお持ちのお客様から、ご相談がありました。お話を聞きながら、何度か打合せをさせていただき以下についてご説明いたしました。

  • 葬儀社の選び方
  • ご葬儀をどのような方法で行うのか(ご参列の人数や宗教によって異なる特徴やご住職様のご紹介など)
  • 墓地の選び方
  • 名義変更などの各種手続き(相続も)
  • ご葬儀後のご供養方法
  • 地域特有の風習について

ご自身に万が一のことがあった時、ご遺族が困らないように何を準備したら良いか。このようなご相談にも対応しております。
一度のご相談で全てをお伝えすると、お客様のご負担になると考えられるため、お打合せを数回に分け丁寧に対応いたしました。


「ご葬儀が終わってから、何をどのように対応したらいいか?」
"葬儀の後、今後の供養についての案内を葬儀社から頂いた。気持ちが落ち着かず、今すぐ対応できそうにない。"

このようなときは、まず、お客様のお気持ちをお聞きすることが大切だと考えております。

私たちは、悲しみそのものを癒すことはできないかもしれませんが、お話させていただり、寄り添ったりすることで、お気持ちを少しずつ整理していくことが大切だと感じています。そして、お悲しみの中から一歩ずつ、ご供養に向かっていける気持ちを生み出していけるものだと思います。

また、具体的なことにつきましては、小冊子を利用してご葬儀後の手引きをご案内します。お客様のお気持ちが落ち着いた頃、少しずつ対応していただけるよう支えてまいります。

「家の建て替え時、今あるお仏壇をどう扱ったら良いか?」
"お仏壇を新たに準備したら良いのか、今のお仏壇をそのまま移動できるものなのか。どうしたらいいか、わからない"

新しいお家の図面を見ながら、お客様のご供養の想いをお聞きします。仏間がある場合は、お仏壇の移設方法・クリーニング方法・お引越しのお手伝いなどをご説明いたします。最近の新しいお家の場合、仏間がないことがよくあります。そういう場合には、お家の雰囲気に合うモダンデザインのお仏壇をご紹介することもございます。

お引越し・家の建て替え時も、ご供養の想いがやはり大切です。ご供養の想いは、お参りを通して育まれるものです。お参りしやすい環境を整えることもまた、私たち仏壇・墓石アドバイザーがお役に立てることの一つです。

お仏壇の配達時の様子


他にも様々なご相談を承ります。先にも書きましたが、お仏壇選びや墓石・墓地選びは、なかなか相談できない事だと思いますので、ご不安を抱えている場合には、私たちを含めた身近な信頼できる人にご相談されることをお勧めいたします。

アドバイザーとして、お客様のお役にたちたいという想い
お客様の状況、背景や想いを理解して適切な対応をさせていただきたいと思っております。その為には、地域のこと、仏事やご供養に関する専門的な知識が求められます。また、お客様からの信頼に値する人柄も大切です。

アドバイザーとして、お客様のお役に立てるよう、これからも一生懸命活動して参ります。一休さんのはなおか の全スタッフが、このような想いをもっております。どうぞ、お気軽にご来店・ご連絡くださいませ。

本日も、ブログをお読みいただきありがとうございました。


お電話によるお問い合せ (対応時間:午前9時30分~午後6時 )

フリーコール0120-193-870長野県外からは026-283-1930


ページの
上部へ