MENU

お墓選びのポイント

信頼できる墓石店を見分けるポイント

「地元の老舗だから大丈夫?」、「紹介されたお店だから大丈夫?」
どちらも答えはNOです。

しかし勘違いしないでください。老舗は昔から地元地域の皆さんから支持され、何十年も続いてきているので信頼はできるはずです。
ただ、創業年数だけでの判断は危険だということです。
それは何故かというと、ここ10年位の間に数多くの石の種類や特殊なデザインなどが増えてきており、また工事に関しても耐震工法などが登場し、お客様の要望が変化しているとともに、墓石店もその時代に対応し、常にお客様の要望に応えているかが、重要なのです。

紹介されたお店も同じことがいえます。
それは紹介されたお店を信用したのではなく親戚や友人、寺院など、紹介してくれた人を信頼しているのです。ですから紹介先の墓石店でも、そのお店がどんな取り組みをしているかを十分確認することが大切なのです。

それでは何を基準に良い墓石店を判断したら良いかポイントを説明します。

供養の想いが形になった品揃えが豊富なお店か?

最近は、従来の和型墓石から洋型墓石・デザイン墓石など、様々な形が登場し、また石の種類も世界中の多くの石が取り扱われています。
お墓はカタログなどだけでは決して決めることはできません。
実際に自分の目で見て、触れることが大切です。
そのためにもより多くの展示商品があるほうが納得、満足のいくお墓づくりができます。

墓石商品をご覧になりたい方はこちらへ

石の品質管理は良いか?

品質試験の検査結果表
品質試験の検査結果表

石の品質も数値で判断します。
見た目はまったく同じでも、その品質には違いがあります。
お店にきちんと石の品質表示がされていることを確認してください。
また、店員に「墓石に適した石の判断基準は?」と質問してみてください。
そこでしっかりとした説明があれば、そのお店はしっかりと品質管理をしているといえるでしょう。

当社の石の品質基準についてはこちらへ

工事内容を詳しく聞く

お墓も住宅と同じように材料の良し悪しだけでなく、工事がとても重要です。
いくら良い石を使っても、工事がずさんで後々お墓が傾いたりしたら大変なことです。そのためにも工事の内容は十分確認する必要があります。特に建て上がってしまうと見えなくなってしまう基礎工事はとても重要です。
説明通りの実際に行った工事工程の写真を提出してくれる墓石店なら、まず大丈夫でしょう。

当社の墓石工事について詳しくはこちらへ

価格が明朗であるか?

お墓は高価な買い物です。ただ注意してほしいのは、決して値段だけでは決めないでください。もちろん値段は大切です。でも、よく考えてみてください。まず、皆さんがどんな形で、どんな色の石でお墓を建てたいのですか?そこで初めて値段と予算の検討ができるわけです。
また、安易に値引きするところは危険です。いきなり「3割引きにします」、「○○万円値引きします」と言われたら、逆に不安になりませんか?
それでは表示されている値段は何の信憑性もないことになります。

最低限の判断基準として次のことは確認しましょう。

  • 展示されている商品に価格はもちろん、細かな明細がついているか
  • 図面はもちろんのこと、見積書にもわかりやすい明細が表示されているか

また、見積書とは別に実際に契約する時の契約書を見せてもらうことです。
なぜなら契約書にもきちんと明細が記載されるようになっていれば、後々不当な追加請求などもされることがないからです。

墓石の値段の基準について詳しく知りたい方はこちらへ

販売員、営業マンの見極めは?

お墓はアフターサービスも含めて墓石店、担当者とは長いお付き合いになります。「あのお店に頼んで良かった」、「あの人に頼んで良かった」となりたいものです。また、お墓には専門的知識がたくさんありますので、その知識をしっかり身に付け、わかりやすく説明してくれる専門のお墓アドバイザーに依頼をすることです。
販売することだけに神経を集中させている販売員の多くは簡単な説明のみで済ませ、「当社は安くしますよ」、「予算はいくらですか」、「後はお任せください」と貴方の要望・悩み・想いなどまったく聞いてはくれません。

ですが良いお墓アドバイザーならば、なぜ貴方がお墓を建てたいのか、どんな想いでお墓を見に来たのか、わからないことなど、じっくり聞いてくれます。その上で、貴方にとって最適な提案をしてくれるはずです。
そして、何よりも挨拶や言葉使い、身だしなみなど、きちんとしていることが大切です。満足のいくお墓づくりをするためにも、担当者の姿勢を見ることがとても大事になります。
では、どのように判断すれば良いのでしょうか?

"担当者の良し悪しを見極める魔法の質問"
「あなたはなぜこの仕事をしているのですか?」

いくつかのお店をまわって、この質問を投げかけてみてください。
そして、その後『一休さんのはなおか』の最寄りの展示場で同じ質問を投げかけてみてください。その大事な違いが良くわかるはずです。

圧倒的な証拠で見極めを!

アンケート集計内容
『一休さんのはなおか』では、アンケートの内容を集計し、お客様によりご満足いただけるよう、活かしております。

どこの墓石店に行っても「当社の石は最高です」と言うでしょう。決して「当社の石は安いので品質はあまり良くありません」とは言いません。
それはあくまで墓石店が一方的に言っているにすぎません。
ですから根拠がなく、その販売員さんを信じるか、信じないかの判断になってしまいます。
そこで、墓石店の信用を判断する最も簡単な方法をお教えします。信用できる墓石店には必ず多くのお客様が集まってきているはずです。ですから実際にそのお店でお墓を建てたお客様の声を聞けばいいのです。

どうやって聞くかというと、「今までに建立したお客様の声やアンケートを見せてください」と言うだけです。

お客様の声 お客様の声
お客様の声は各店舗で
ご覧いただけます

実際にその墓石店でお墓を建てているお客様の評価ですから、これほど圧倒的な証拠はありません。品質管理や品質保証の国際規格であるISO9001を認証取得している墓石店には必ず、お客様の声やアンケートがあるはずです。
なぜかというと、そのお客様の声を基にして商品の開発やサービスの改善をしているからです。常にお客様視点に立った取り組みをしていることが信用の第一歩だと思います。

当社のお客様の声をご覧になりたい方はこちらへ

ISO9001とは?

当社は、仏壇・墓石業界において1998年に日本国内初の認証取得企業となりました。
建設会社や工務店などで「ISO9001認証取得」などと書いた看板や垂れ幕を見かけると思います。これは国際的な品質管理規格で、一言でいうと「品質マネジメントシステム」といえます。
単なるJISマークのような「物の規格」ではなく、生産過程・規定・技術を包括したお客様の要求やお客様の満足を満たすための品質システムとなっています。
墓石店に当てはめると、お墓の商品開発から製作工程・施工工事・アフターサービスなどを含めた品質保証です。そのシステムを構築、実践して初めて認証を受けることができるのです。つまりお墓は契約したけれど、工事の品質や墓石の品質が不安などということは、ISOの認証を受けている墓石店にはありません。しかもそれは、日本国内に限らず全世界に会社の信頼性が安心して認められるのです。
現代の信用基準としては欠かせないものであることは確実です。

アフサーサービスの内容は十分か?

お墓は建ててしまえば終わりというわけではありません。
何十年、何百年とお守りしていくものであり、そうそう建て直しするものではありません。
消耗するものは別として、石の不良や工事の不良は数年のうちに表われてきます。決してあってはならないことですが、万一お墓に問題が生じた場合にどのような保証をしてくれるのか確認しておく必要があります。その際には、ただ口約束をするのではなく、きちんとした保証書を発行してもらうことです。
保証については、契約前に保証内容・保証期間を確認し、実際に発行される保証書を見せてもらうと良いでしょう。
一般に10年保証を掲げていれば十分な長期保証ですし、それだけ品質に自信を持った墓石店といえるでしょう。

当社のアフターサービスについてはこちらへ

ページの
上部へ